LOG IN

彫らない木版画、入りました。

by 沓澤 優子

彫らない木版画家・小板橋雅之さん。
展示会でお会いして個人的に気に入った一枚を手元においておりましたが、
いいなぁとじわじわ思い、店内でご覧いただこうと数枚追加してソファ席の壁かけました。

蔵の中は明るさもなく、写真でなかなかその魅力をお伝えできませんが「自分の力の及ばない単純な形、手跡の残らないもの」という選択で手に取った「円」を組み合わせてつくられた作品です。

シンプルなことほど上手になるのが難しいですよね。

引きで見るとモダンですが、近くでみると木目のゆらぎが見えて温かみがあり、
これが人ならかなりモテそう。

ひと息の時間にゆっくりと眺めてみていただけたらうれしいです。


沓澤 優子
OTHER SNAPS